山の尾根を通る道路を走った

10/14 中条村と信州新町、小川村、大町の境の山の細い尾根を走る道を地図で見つけて一走り。中条村から南の山に登ってここは、信州新町との境。本数は少ないけれどバス停があってびっくり。
c0002943_2153394.jpg
北を見ると戸隠の下に小川村。
c0002943_21544912.jpg
南は信州新町。こんな山の尾根付近にも集落がある。
c0002943_2156464.jpg
山の尾根道路からは何本か道を下る支線があって小川村や信州新町へつづている。小川へ下りる峠道。
c0002943_2245081.jpg
人影はほとんどない。
c0002943_226198.jpg
雲がなければ蓮華から白馬まで一望できる山の中。このあたりは水が少ないのだろう人家は少ない。
c0002943_2211287.jpg
人はやはり絶景にひかれて定住するのか。びっくりするような場所に集落があったりする。
by cicamp | 2012-10-23 22:16 | 風景 | Comments(0)


<< 絵を描いていないと死んでしまう... 豊科近代美術館にカミジョウミカ... >>