春が来た来た!

4/22  大町は春爛漫です。雲も沸き上がるような、のんびり漂うような捕らえ所がありません。私はこの季節、淡い桜のピンクと萌える梢の新緑の柔らかな黄緑の彩りが大好き。いつもは、爺ガ岳と鹿島槍、五竜の方に眼がいきがちですが、きょうの主役はどうも蓮華岳のようです。むかしむかしのピラミッドのようなどっしりとしたその山様には心引かれます。
c0002943_0264561.jpg
屈折ピラミッド、そうダハシュール屈折ピラミッドに似てません?蓮華岳は青くてもっともっと雄大で季節によって装いを変える伊達ものですが。
c0002943_0305772.jpg
口を開けて笑ってるような変な顔。もうすぐ田植えが始まります。
c0002943_0333723.jpg
最後は,餓鬼岳です。名の由来は、二つあるようで 一つは裏銀座から見ると 目の下に見えて子供のようだから というもの。 もう一つは峻険で 岩場や崖続きの山であることから、 崖 (がけ) 岳が転訛したという説なんですが・・・。
c0002943_0413642.jpg
中央のこんもりした木立の赤は花の木の春の芽吹きです。
by cicamp | 2013-04-25 00:43 | 風景 | Comments(0)


<< ようやっとヤナバでにも桜前線 春めく木崎湖2 >>