青木湖の水がどんどんなくなっている

07/03/01 毎年のように青木湖の水は減水するが、今年は、水利権をもつ昭和電工が
青木湖の発電用のパッキンを代えるとかで21mの減水をする。水のない湖ほど寂しいものはないが、16年ぶりのことで、めったにそこの方までいけることもないので探検したいと思っている。最も青木湖の深さは68mというし三分の一だけ降りるということ。北側から見た図。青木湖の北は浅い。            
c0002943_2051037.jpg
南側の湖底は急でスズメ鉢のスのような模様がずっと続く。c0002943_20174470.jpg
c0002943_20184642.jpg

by cicamp | 2007-03-02 20:11 | 自然 | Comments(2)
Commented by トチロー at 2007-03-05 08:17 x
はじめまして。
自分も先日記事にしたんですが、そういうことですか。
今年は異常に減ったなーとは思っていましたが。。。
確かに北側は底が見えてしまってますよね。
自分も今度下りて行こうと思います。
Commented by cicamp at 2007-03-05 18:56
青木湖も本当の自然に戻してあげたいものですね。今日、友人2人が土器拾いに行ったようですが、収穫あったでしょうか?


<< 久しぶりの鹿島槍 この季節やっぱり雪がお似合い >>