カテゴリ:風景( 72 )

朝、雨霧の向こうに爺ガ岳が顔を出した

7/1 梅雨らしい毎日が続いている。朝起きて外を見たら雨の向こうに爺ガ岳が顔を出していた。だいぶ雪が溶け雪渓がはっきり。
c0002943_11173069.jpg
雨も一段落して青木湖に出かけてみた。どうせ誰もいないだろうと思っていった入り江ではボートを漕ぎ出す人がいた。
c0002943_11204286.jpg
c0002943_11205953.jpg

by cicamp | 2013-07-07 11:26 | 風景 | Comments(0)

麦秋、米も作るんだろうか?

6/4 松本に出かけた。安曇野には思いのほか麦畑が多い。麦の収穫の後に米をつくるということはなさそうだけど。
c0002943_17385519.jpg
遠くから麦の穂を見ていると、端っこのちょうど切り取られたように見える所の穂の辺りが、なんだかモヤモヤと透明のような不思議な感じをかもし出している。きれい。腕が悪く写真には写らない。
c0002943_17425353.jpg

by cicamp | 2013-06-05 17:42 | 風景 | Comments(0)

買い出しのついでに春のスナップ2

4/28 西南に木崎湖、西に眼を向けると西海の口の集落と大好きな場所です。
c0002943_0154939.jpg
c0002943_023114.jpg
それにしても,春はやっぱり桜ですね!花はあっというまに散ってしまいますが、この辺りの桜は大山桜やいろんな山桜がとりどり、各々花期が違って幾分長く楽しめます。葉桜もきれい。
c0002943_0221048.jpg
c0002943_0481995.jpg
木崎の北は昔ほどの活気はみられないようだけど、程々の自然らしさと人里のあったかさが織りなす風情があってお気に入りの場所です。
c0002943_0295775.jpg
春になってバスボートが多く湖に浮かんでいます。1人だったり2人だったり一日中湖に浮かんで釣りを楽しむのは、最高の贅沢ですね。さぁ、買い物、買い物!
c0002943_0403638.jpg

by cicamp | 2013-05-01 00:40 | 風景 | Comments(0)

買い出しのついでに春のスナップ

4/28 久々の大晴れ。料理の買い出しにカメラを持って出かけました。ヤナバは中綱湖もきれいですが周辺の新緑もすばらしくて大好きです。少し前まで茅葺きの納屋だったのが残念なことに屋根をトタンにしたとたん・・・
c0002943_18494455.jpg
農具川の先に木崎湖です。この4〜5年菜の花が一杯できれいだったんだけと、ちょっと畑を休ませてる感じです。この辺り農具川は河川改修で石を積んだ護岸になっています。捕ってはいけない木崎マスが生息、氷河時代の生き残り「生きている化石」として貴重な存在とされ大町市の天然記念物のカワシンジュ貝もいるらしいです。
c0002943_1961957.jpg
ぱっと木崎湖が広がります。この辺りはやはり農具川の扇状地でしょう。
c0002943_199925.jpg
大糸線のかわいらしい2両編成の電車が、やっときた春をゴットンゴットン走り抜けます。
c0002943_19154865.jpg
ウ〜ん。春だ春だ!
c0002943_19142119.jpg
向かうお店がどんどん遠くなっていくような。
by cicamp | 2013-04-30 19:16 | 風景 | Comments(2)

春だというのに雪がふりって寒い。

4/27 今朝は、まさかの雪でした。5〜6cmですが寒い冬に逆戻り。
c0002943_1761167.jpg
でも雪にも負けず寒さにも負けず桜は元気に色づきます。
c0002943_1785923.jpg

c0002943_17917100.jpg
昼頃には雪はあっという間に溶けて唐松も芽吹き始めました。
c0002943_17111962.jpg

by cicamp | 2013-04-29 17:11 | 風景 | Comments(0)

ようやっとヤナバでにも桜前線

4/25 家の前の坂道をちょっと下った所の大山桜。ヤナバで一番早く咲くのがこの娘です。
c0002943_1362233.jpg
白っぽい芽吹きはネコヤナギ。
c0002943_1372747.jpg
この分だと中綱の桜もそろそろかな。ここで3分咲きくらい。
c0002943_1435418.jpg

by cicamp | 2013-04-27 01:42 | 風景 | Comments(0)

春が来た来た!

4/22  大町は春爛漫です。雲も沸き上がるような、のんびり漂うような捕らえ所がありません。私はこの季節、淡い桜のピンクと萌える梢の新緑の柔らかな黄緑の彩りが大好き。いつもは、爺ガ岳と鹿島槍、五竜の方に眼がいきがちですが、きょうの主役はどうも蓮華岳のようです。むかしむかしのピラミッドのようなどっしりとしたその山様には心引かれます。
c0002943_0264561.jpg
屈折ピラミッド、そうダハシュール屈折ピラミッドに似てません?蓮華岳は青くてもっともっと雄大で季節によって装いを変える伊達ものですが。
c0002943_0305772.jpg
口を開けて笑ってるような変な顔。もうすぐ田植えが始まります。
c0002943_0333723.jpg
最後は,餓鬼岳です。名の由来は、二つあるようで 一つは裏銀座から見ると 目の下に見えて子供のようだから というもの。 もう一つは峻険で 岩場や崖続きの山であることから、 崖 (がけ) 岳が転訛したという説なんですが・・・。
c0002943_0413642.jpg
中央のこんもりした木立の赤は花の木の春の芽吹きです。
by cicamp | 2013-04-25 00:43 | 風景 | Comments(0)

春めく木崎湖

4/22 昨日の夜、大阪から帰ってみると残り雪のかさがどっと増えていてビックリ。朝から結構な量の雪だったそうだ。とはいえ一夜明けると寒いながらの晴天。ちょっと,お手伝いがあって麻倉へ。春めく木崎湖。
c0002943_1540259.jpg
湖畔のこの二本の桜が咲くとあぁ春が来たって感じになる。
c0002943_15353295.jpg
梅と桜と水仙と暖かな日射しにほっこり。
c0002943_15332411.jpg

by cicamp | 2013-04-24 15:40 | 風景 | Comments(0)

寒の戻りとピンクの爺ガ岳

4/13 朝起きて外をみると爺ガ岳がピンクに染まっていた。このところ寒の戻りで毎日外は雪で薄化粧。
c0002943_13313780.jpg
そろそろ庭の掃除も初めているけど、雪が積もると仕事がさっぱりすすまない。
c0002943_1333925.jpg
それでも今年は春が早いようで庭の雪もどんどん溶けている。山桜の花も早そうだ。
by cicamp | 2013-04-14 13:34 | 風景 | Comments(0)

映画『カンタ!ティモール』を見た帰り美味しいコーヒーを飲んだ

3/17  かねてから見たかった映画『カンタ!ティモール』を松川で鑑賞。悲惨で無慈悲な現実を乗り越え独立した東チモール。そこでは未来を担う子ども達の歌声が・・・。やっぱり子どもの少ない国は淋しい。かえりに池田の「カフェ風のいろ」によって美味しいコーヒーをいただいた。akeは東チモール、私はモカ。
c0002943_22164620.jpg
この辺りは安曇野の中でも北アルプスが良く見え空も田んぼも大きく広がって気持ちがいい。わんちゃんの散歩には最高!すっかり春の感じ。
c0002943_2220297.jpg

by cicamp | 2013-04-07 22:20 | 風景 | Comments(0)