<   2012年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

初冠雪の北アルプス、小熊山からの眺め

10/24 冷え込んだ朝。窓の外に白く輝く爺ガ岳、初冠雪だ。さっそく小熊山に向かう。
c0002943_16593087.jpg
西方の眺めも良好。雨上がりで空気も澄んでいる。気持ちよい寒さ。
c0002943_1715195.jpg
小熊山林道に入ってすぐ振り返るとうっすら雪化粧の爺ガ岳と鹿島槍。
c0002943_178791.jpg
五竜は残念ながら雲の中。
c0002943_179327.jpg
ちょっととんがった男前の鹿島槍ヶ岳。
c0002943_17104728.jpg
昨日の冷え込みでいっきに紅葉が進んだようだ。
c0002943_17111177.jpg
どっしりと貫禄の爺ガ岳。
c0002943_1712522.jpg
恥ずかしいのか?顔を隠してるのは五竜岳。
c0002943_17135083.jpg
青木湖を見下ろして西北を眺める。いい気持ち。
c0002943_17152670.jpg

by cicamp | 2012-10-29 17:15 | Comments(0)

青木湖と山桜

10/19 青木湖のまわりも色づいてきた。
c0002943_163739100.jpg
こんな日、湖にはやっぱりボートやカヤックでこぎだすに限る
c0002943_16505825.jpg
c0002943_16385093.jpg
紅葉はまだまだこれから。山桜だけが赤い
c0002943_16404070.jpg

by cicamp | 2012-10-29 16:38 | Comments(0)

霧雨、紅葉の鎌池

10/18  雨の中の鎌池は初めて。でも思いのほか人が多い。小谷温泉辺りの紅葉がまだまだで、鎌池もこれからかもと思いながら駐車場に到着。鎌池ちょっと手前から霧雨になった。
c0002943_16592747.jpg
やはり紅葉の始まりの感じで落ち葉も少ない。
c0002943_1724562.jpg
いつもエメラルドの湖水が霧雨でまるでモノトーン。
c0002943_1742478.jpg
鉈池に寄り道。
c0002943_1751592.jpg
いつ来てもほぼ自然の感じに整備された遊歩道が楽しい。
c0002943_178662.jpg
特に小谷温泉より上は人工林がなく雑木ばかりで全山が紅葉する様はすばらしい。
c0002943_1783841.jpg
ちょっとエメラルドの池。大きなブナの木をめぐる散策はちょっと小人になった気分がする。霧雨の鎌池もなかなか楽しめた。大雨じゃなくてよかったかな。
c0002943_1792340.jpg
帰り道、もう少し下ると小谷温泉。
c0002943_17111037.jpg

by cicamp | 2012-10-25 17:13 | 風景 | Comments(0)

絵を描いていないと死んでしまう草間彌生

10/15 草間彌生展に行った。私は、ピカソやゴッホより一番になりたいという草間芸術家。いっぱいエネルギーをもらった気がする。
c0002943_22244269.jpg
c0002943_22253985.jpg
c0002943_2226292.jpg
c0002943_22265220.jpg
自販機も水玉。よし!
c0002943_22281729.jpg
c0002943_22295383.jpg
これからも、どんどん絵を描き続け創作し続けて、ずっと生きていてもらいたい数少ない芸術家だ。花にはチョウチョがよく似合う。ありがとうございました。
c0002943_22351471.jpg

by cicamp | 2012-10-23 22:35 | Comments(0)

山の尾根を通る道路を走った

10/14 中条村と信州新町、小川村、大町の境の山の細い尾根を走る道を地図で見つけて一走り。中条村から南の山に登ってここは、信州新町との境。本数は少ないけれどバス停があってびっくり。
c0002943_2153394.jpg
北を見ると戸隠の下に小川村。
c0002943_21544912.jpg
南は信州新町。こんな山の尾根付近にも集落がある。
c0002943_2156464.jpg
山の尾根道路からは何本か道を下る支線があって小川村や信州新町へつづている。小川へ下りる峠道。
c0002943_2245081.jpg
人影はほとんどない。
c0002943_226198.jpg
雲がなければ蓮華から白馬まで一望できる山の中。このあたりは水が少ないのだろう人家は少ない。
c0002943_2211287.jpg
人はやはり絶景にひかれて定住するのか。びっくりするような場所に集落があったりする。
by cicamp | 2012-10-23 22:16 | 風景 | Comments(0)

豊科近代美術館にカミジョウミカさんの絵を見に行った

10/8 あっけらかんと晴れた空と北アルプスりんご園の青いりんごと赤いりんご。
c0002943_14455852.jpg
カミジョウミカさんはコンピューターグラフィックの個展を毎年何回か開いている。今年も豊科近代美術館で恒例のグループ展。プチ草間彌生か!?
c0002943_144837100.jpg
こちらは美術館2Fからの眺め。
c0002943_14495220.jpg

by cicamp | 2012-10-22 14:50 | Comments(0)

紅葉の栂池自然園

10/6 久しぶりに栂池自然園に出かけた。キャンプから栂池の駐車場まで約40分の道行きは紅葉の気配はなくて、自然園は果たして紅葉しているのかちょっと不安?で下りて来る人に聞くしまつ。「なかなかきれいでしたよ」の言葉に期待しつつ、さあ、栂池自然園紅葉ハイキングの始まり始まり!
c0002943_16371363.jpg
栂池自然園には25年前からちょくちょく訪れていて大好きな場所だ。当時と比べると施設もビックリするほど立派になって公園内も気持ちよく整備されている。
c0002943_1641591.jpg
20年くらい前までは、写真のまん中の赤い屋根の旧栂池ヒュッテと管理練があるだけのホントに静かな場所だった。いつ来てもあまり人と出合わなかったのを思い出す。
c0002943_1645056.jpg
今日は来たのが遅くて山が雲の中に入ってしまい展望湿原まで行くのはやめ、浮き島湿原辺りまでにしてゆっくり散策することにした。
c0002943_16504100.jpg
c0002943_16502562.jpg
まだまだ木々の梢には葉っぱがほとんど残っていて紅葉は八分といったところかな。ナナカマドやツタウルシの赤がきれい。
c0002943_16523984.jpg
まん中の屋根はトイレ。広い公園内で入り口施設のを除くとここしかないのは、大半のハイカーが中高年だけにちょっとこころもとない。
c0002943_170385.jpg
高層湿原にはたくさんの水たまりがあって、ついつい足が止まる。
c0002943_1725354.jpg
約2時間の気持ちよいハイキング。折しも西日に栂池ヒュッテが浮かび上がりお帰りなさいと言わんばかりに私たちを迎えてくれた。今度は白馬に初冠雪の頃のぜひ訪れてみたい。
by cicamp | 2012-10-12 17:07 | 栂池自然園 | Comments(2)

MOKOモグラを捕る

10/3 重いドアをあけて気がついたら外にいたりするようになったモコです。
c0002943_22271147.jpg
お客さんのいる時は部屋に閉じ込められているのですが、油断するとお客さんの前をスゥ〜ット横切ったりしています。最近彼女はモグラを捕まえてくるのですが、ネズミと違って動きが遅いのかすぐに飽きてその辺にほっぽってあったりしてするのが・・・モグラは大変かわいいです!
c0002943_223322100.jpg
つめを研ぐモコはなかなかのハンターみたく見えますよね。
c0002943_2235584.jpg

by cicamp | 2012-10-07 22:37 | | Comments(0)

母つれて小熊山林道

9/27  久しぶりの大晴れに誘われて小熊山林道に行ってきた。深まりつつある秋だけど、今年は少し紅葉は遅いらしく、山ブドウの葉っぱがちょっと赤くなりかけているくらい。北アルプスの雪はほとんど溶けて、いく筋か深い谷に雪が残る。
c0002943_1045598.jpg
最近あまりで歩かない足腰の弱った母を連れて行くにはお手軽かもしれない小熊山林道。気持ちのいい所だと、母もすたこら歩いたりする。
c0002943_10553862.jpg
小熊山林道で爺から五竜までの山並みが見えるのはここしかない。車で来れるぶん、ありがたみは少ないが、贅沢というものだ。
c0002943_1111242.jpg
雨飾り、焼山、火打、妙高、高妻、戸隠の山々。眼下は青木湖。
c0002943_11173736.jpg
今日の終点は小熊山の尾根筋にあるパラグライダーのサテライト。う〜ん、おむすびでも持ってくればよかったなぁ。
c0002943_11212359.jpg

by cicamp | 2012-10-03 11:23 | | Comments(0)