<   2013年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

モリアオガエルの卵のケーキ

6/30 これは銘菓と呼ばれそうな雰囲気が漂っている。モリアオガエル卵のケーキです。トノサマの子どもは無関心を装っています。
c0002943_11575338.jpg
新聞を取りにベランダに出たら、シャラの花がいっせいに開き始めました。このシャラの木はこの場所が気にいったらしくどんどん大きくなります。大町に移り住んで最初に植えた木で26年になります。花の命は短くて一日で落ちてしまいますが、次から次にひと月以上も花を咲かせ続けます。花弁のいっぺんに、ほんのりと赤みがあっておしゃれ。
c0002943_129568.jpg
オダマキも今が盛り、萌葱色の清楚な花がそこかしこに咲いています。カッコいい花ですけど地味なのはどうしてでしょう?
c0002943_1212532.jpg
最後は、ほったらかしでも元気なバラです。すぎの木下にいるんだけど,なんかお気に入りの様子。病気知らずのいい子です。
c0002943_12153991.jpg

by cicamp | 2013-06-30 12:15 | | Comments(0)

年に一度の版画教室はたいへんな山奥にあり

6/28 年に一度、鳥海太郎先生に教わるエッチング。今年も、不出来な生徒2名がんばってきました。
c0002943_2152433.jpg
こんな山奥にも人が住むのかと感動の先生の住居けんアトリエです。
c0002943_21541462.jpg
これは先生の足と愛猫。
c0002943_2201976.jpg
来年こそは!が合い言葉になって早幾とせ。
c0002943_22263241.jpg
おあとがよろしいようで・・・
c0002943_2229232.jpg

by cicamp | 2013-06-29 22:29 | もの作り | Comments(0)

梅雨の合間のお楽しみ

6/27 久しぶりの青空です。けっこう降った雨で庭はすっかり落ち着きを取り戻しました。
c0002943_10191699.jpg
ただ、あっという間に伸びる雑草達に園芸種は押され気味。風通しが悪いとすぐダメになります。野いちごが収穫期です。そこらじゅうに広がってかわいい赤い実を付けています。散歩しながらみつけては口の中に放り込みます。普通のイチゴとはちょっと違ってパフパフして水気が少ないけど、まとめて食べると野原の味です。
c0002943_10274535.jpg
c0002943_10285010.jpg
これは、勝手に24〜25年もキャンプにいてルビーのツブツブのような甘酸っぱい木いちごを分けてくれるエビガライチゴの花。
c0002943_10333325.jpg
最後はおなじみ桑の実です。今年は,久しぶりにジャムでも作ろうかな。こないだお猿が木の上にどっかり腰を据えて桑の実を食べてたのにはびっくりしたけど、おいしいからね。
c0002943_10363442.jpg

by cicamp | 2013-06-29 10:37 | | Comments(0)

やって来るチョウの種類が増えてきた

6/20 久しぶりのまとまった雨。カラだったバケツの7分目くらいだから250mmくらい降った事になる。庭に出ると一匹づつだけど次々とチョウチョがやって来た。アサギマダラがヒラヒラ、ヒョウモンもヒラヒラ、クジャクチョウも来た。一文字セセリにヒメシジミ。カメラは重電切れ。これから、オカトラノオが咲き始めるとチョウチョの季節がやってくる。
c0002943_11422125.jpg
お花じゃないよヒメシジミ。ヒメシジミは名前そのもののかわいさ。うらもおもても、おしゃれだ〜。
c0002943_1145817.jpg
c0002943_11455475.jpg
つい先日金魚が一匹死んでしまって、今は、この娘しかいない。ちょっと淋しい。
c0002943_1149971.jpg
しんがりは、バラとケムンパスです。愛嬌のある顔で食欲大せい。ちょっと毛が多すぎだ。
c0002943_11533864.jpg

by cicamp | 2013-06-21 11:53 | Comments(0)

雨だ!雨だ!の庭散歩。

6/15 今年はホント空梅雨のようで久しぶりの雨。雨の日は傘なしで行けそうな小雨の時の庭散歩。
c0002943_14251356.jpg
ハマナスそろそろ満開。紙のような花びらは雨に当たるとすぐ崩れてしまう。
c0002943_14272135.jpg
クマンバチが花に飛び込んでおしべのベッドに寝転がってごろごろごろんと,これが表情は解らないけど本当に気持ち良さそうで。
c0002943_14361531.jpg
トノサマガエルもお散歩休憩かな。まだ小さなヒマワリの葉っぱのしたで雨宿りするトノサマガエル。蛙コプターのようにも見える。もうすぐ紫陽花の季節で、庭が水色っぽくなるのが楽しみ。ガクアジサイが咲いて,その花が終わる頃、水色のあじさいで庭はいっぱいになる。
c0002943_14422573.jpg

by cicamp | 2013-06-16 14:42 | | Comments(0)

毎日池の方でゲコゲコ。きのうはモリアオガエルさん。

6/11 雨ふらずだけどキャンプのお池では夜ごとゲロゲロ騒がしい。昨夜はモリアオガエルのランデブーだったらしく、池にいくつかの卵塊あり。責任者?も発見。
c0002943_1921089.jpg
ヒキガエルのオタマジャクシも順調に発育中でワァーっと群れています。親ヒキガエルはでっかいのですが、このオタマは、手足がはえてシッポがなくなってちゃんと蛙の形になって4mmくらいという驚きの大きさで、野いちごがパフパフ赤く実る頃、池を旅立ちます。
c0002943_1972881.jpg

by cicamp | 2013-06-11 19:08 | | Comments(0)

から梅雨の庭、雨少なくとも雑草は地面を覆う

6/10 雨が少ない。日本そんな感じかもしれないが、特に今年は降らない。
c0002943_16122467.jpg
シレネに、いつもは食べてないはずのシオデの花がコラボです。何種類もの花が咲く前庭だけど今は地味です。いちおう野趣あふれる庭という事でこれからこれから。
c0002943_16162434.jpg
ここの桜草もだいぶ増えていい感じです。すずらんはこのところ所狭しと拡張中ですが混みすぎて肝心の花のほとんどが隠れてたりします。
c0002943_1620389.jpg
はまなすもようやく花をつけ始めました。最初はなかなかつかずで大事にされた彼女らでしたが最近はよけいな所に芽を出すと容赦なく引っこ抜かれます。
c0002943_16231497.jpg
c0002943_16463412.jpg
そういえば都会であまり見かけないのがアカツメ草です。いまキャンプじゃ花盛り、心なしいつもの年よりピンク色が鮮やかな気がします。
c0002943_1645927.jpg

by cicamp | 2013-06-11 16:45 | | Comments(0)

今年もおそいなりに味噌じこみ

6/9 味噌じこみをした。いつも、みんなから遅いといわれながらこの時期になってしまう。きのう、豆の選別をして洗って水に付けておいたものを朝の5時から煮始めた。池田の大豆と大町の米麹、塩もえらい上等品。
c0002943_1118734.jpg
潰した豆を麹、塩とよく混ぜて
c0002943_11305492.jpg
味噌玉にして保存容器に空気が混ざらないようバシンバシンと投げ込んでいく
c0002943_1121758.jpg
あとはオオ笹とサラシで蓋をして、外回りを新聞で蓋して地下室で熟成させる。
c0002943_11234544.jpg
1年2年先にならないと出来が解らないというのもなかなか気の長い話。もう20年もやってると思うんだけど‥…まあ毎年違う材料だったりするのもあるしその度味や出来が違うのも楽しい。
by cicamp | 2013-06-11 11:27 | もの作り | Comments(0)

木崎湖にアヤメ

6/5 アヤメが花盛りの木崎湖回り。個人的にはジャーマンアイリスよりぜんぜん好きだし、日本の田舎にはやっぱり、アヤメでしょうと思う。濃い紫の花も光を受けると赤紫になったりするけれど、普段は落ち着いた大人の色。
c0002943_1185231.jpg

by cicamp | 2013-06-11 11:09 | | Comments(0)

麦秋、米も作るんだろうか?

6/4 松本に出かけた。安曇野には思いのほか麦畑が多い。麦の収穫の後に米をつくるということはなさそうだけど。
c0002943_17385519.jpg
遠くから麦の穂を見ていると、端っこのちょうど切り取られたように見える所の穂の辺りが、なんだかモヤモヤと透明のような不思議な感じをかもし出している。きれい。腕が悪く写真には写らない。
c0002943_17425353.jpg

by cicamp | 2013-06-05 17:42 | 風景 | Comments(0)