<   2014年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

外は雪降り。こんな日は家の中

3/21 木の実が好きで、家の中にいっぱいある。知ってかしらずか友人がお土産に珍しいのをくれたりする。真ん中の二つはジャスミンのみで、中には羽毛のような奇麗な羽の生えた実が詰まっている。
c0002943_11184694.jpg
外は久しぶりにまとまった雪。こんな風景もこの冬あと何回見れるのだろう?
c0002943_11192771.jpg
シクラメンは相変わらず元気で、うれしい。
c0002943_1121282.jpg
玄関のドライフラワーはいつからここに住んでいるのだろう?随分昔からに違いない。
c0002943_11222715.jpg
あんまり暖炉の裏側を気にする人は少ないけれど、実はこの角度から見た飾り烟突がけっこう好きだったりする。自分で作ったのでなんですけど。
c0002943_11252737.jpg
窓の外は雪
c0002943_1548060.jpg

by cicamp | 2014-03-29 11:24 | インテリア | Comments(0)

北アルプス,田園の雪解け

3/15 最初がいつだったのか覚えていないけれど、この風景に初めて接した時の感動は忘れられない。
大町を去るとき何度も何度も車をおりて、だんだん遠くになる白銀の山々を眺めた。
c0002943_10533327.jpg
一番最初に北アルプスを見たのは19のとき霧ヶ峰の池のクルミという所だった。西の真っ青な空のちょっと下に連なる雲のように白い山脈がみえ、バスから降りた停留所で見とれていた。
c0002943_1103357.jpg
40年も前の話だが,まさか自分が北アルプスの真近に住むことになろうとは夢にも思わなかった。
c0002943_1135978.jpg

by cicamp | 2014-03-29 11:05 | | Comments(0)

朝、ひる,昼下がり

3/15 朝の顔。まだ寝ている。
c0002943_1044456.jpg
お昼はシクラメン,これハワイかのピンクだけど、ほっておいても元気な良い子。
c0002943_10407100.jpg
c0002943_11105914.jpg
昼下がり,陽の光がほのかにさしたごきげん昼の顔
c0002943_10453188.jpg

by cicamp | 2014-03-29 10:45 | インテリア | Comments(0)

知り合いを訪ねたけど留守だった

3/13 源湧の知り合いを訪ねたけれど留守だった。残念。左正面は小熊山。スキー場につながるまっすぐの道の両側には、田んぼが大きく広がっている。
c0002943_964625.jpg
知り合いのうちの軒下のタキギは整然と奇麗に積まれていた。
c0002943_9122175.jpg

by cicamp | 2014-03-29 09:11 | おでかけ | Comments(0)

akeのどんぐり帽と猫とタイムと雪かきと

2/12 akeの新作どんぐり帽です。
c0002943_121720.jpg

なかなか良いとギョロ目の猫も言っています。
c0002943_1215069.jpg
c0002943_1222899.jpg

ちょっと気がつかないうちにタイムが新緑に萌えています。窓の外では父さんがオットットの雪かきです。
c0002943_123254.jpg

by cicamp | 2014-03-21 01:14 | もの作り | Comments(0)

木崎湖、波高し

2/5
c0002943_041122.jpg
風がかなり強くていっそう寒く感じる。木崎湖も波が高くてカイツブリだろうか水鳥が水間を大きく上下し長良浮かんでていて、見ているとこっちがよってしまいそう。
c0002943_059233.jpg
北から木崎湖に流れ込む農具川
もなんだかトロントして冷たそうだ。
c0002943_0594515.jpg

by cicamp | 2014-03-21 00:52 | | Comments(0)

熊と月

2/2 屋根裏に熊がいる。年末に森のクリスマスというイベントに久しぶりに作ったダンボールの熊だ。2、6mあって結構でかい。
c0002943_1953922.jpg

でも本物のヒグマはもっとでかいのもいるらしくてビックリする。大正4年、「三毛別」という北海道の小さな開拓村を巨大な羆が襲い、7名もの命を奪うという悲劇があったそうで、この時の熊は立ち上がると3m50cmもあったらしい。むちゃくちゃでかい!恐ろしい!
c0002943_19543523.jpg
きょうは奇麗な三日月。今度は、大きめの三日月を作ってみたい。
by cicamp | 2014-03-20 19:56 | もの作り | Comments(0)

黒い青木湖に行ったら北の岸辺が真っ白く輝いていた

1/30 モノトーンの湖は、雲がかかっていてなんだか重苦しい。でも、雲の隙間からスポットライトのように日が射すことがあって、何とも神々しい風景に出会ったりする。
c0002943_1852555.jpg
c0002943_18521717.jpg
ほんの1〜2分だったけれど神々しく輝く岸辺。
c0002943_18564855.jpg
c0002943_18575652.jpg

by cicamp | 2014-03-20 18:58 | Comments(0)

ちょっと青木湖へ

1/28 きょうも大晴天で青木湖へ。
c0002943_18252492.jpg
大糸線の普通列車が雪煙を上げてゆきすぎる。
c0002943_18275625.jpg
北を見ると空を映し込んで青い湖。最初、土地を見に来たときキャンプを建てる場所から青木湖が青く見えてちょっと感動したんだけど、今はすっかり森のようになってしまって‥‥。白馬も見えたんですけど。
c0002943_18351732.jpg
c0002943_18365430.jpg
ヤナバへの帰り道。
c0002943_18391675.jpg

by cicamp | 2014-03-20 18:38 | | Comments(0)

ちょっとローソンまでお出かけ

1/27 キャンプから一番近いお店は、木崎海ノ口のYショップなんだけど、うどんやそばやドリンクがメインなので、何かの時はトンネルを超えた所のローソンまで出かける。
c0002943_1643582.jpg
ヤナバの坂を下ってくと冷えてるせいできのうからの雪が梢に花を咲かせた感じできれい。
c0002943_1647168.jpg
木崎湖あたりまで来るとたった200m程の違いで雪も少ない。
c0002943_16491050.jpg

by cicamp | 2014-03-20 16:49 | Comments(0)