ささらほうさら

4/18 麻倉に出かける途中,“ささらほうさら”という前衛舞踏のワークショップを見学しました。
c0002943_1874031.jpg
自分の持っている五感をとぎすまして原始感覚を再発見するというか、色んな事を表現する手段を人は持っているんだとか、何かそんな感じのワークショップかな?
c0002943_18141424.jpg
これは順繰りになりきるテーマを出して1人が演じ他のみんなが真似をするというもの。これはトカゲだった。ソーメンなんかもあった気がする。何か学生時代の演劇部の連中を思い出した。面白かったし自分もやってみたいと思ったけど、相当ハードそう。
c0002943_18195557.jpg
ささらほうさらとは何の関係もないけど麻倉の近所の納屋のペンキの色が前から気に入っていて、記録。この水色が好きなんだけど、手前の緑はサビ過ぎ。いい感じで維持するのは絶対難しいのであこがれる。
# by cicamp | 2014-05-01 18:24 | Comments(0)

ヤナバでもつくしニョキニョキ

4/14 ヤナバでもつくしが顔をだし始めました。
c0002943_1751641.jpg
とはいってもキャンプのに波はまだまだ雪が残っています。
c0002943_17521555.jpg
ちょっと青木湖まで出かけてみました。
c0002943_17531538.jpg
白馬三山が遠くに水色に見えて青い青木湖青い山。青い世界の中にいる気分。
c0002943_1802546.jpg
春、間近とはいうものの広葉樹は裸ん坊で、でも陽射しはあったかで春はすぐそこ。
c0002943_1823588.jpg

# by cicamp | 2014-05-01 18:03 | Comments(0)

麻倉美術部主催イベント“天使と女神が舞いおりた”

4/12 今年からかなり関わる事になった“麻倉”の美術部主催イベント“天使と女神が舞いおりた”です。とりあえず麻倉を知ってもらう事と美術部が出来た事の案内と、とりあえず楽しく家族で作って遊ぶ事から始めます。麻倉は、江戸時代後期に麻の集積所として建てられたもので、大町有志によって再建されました。立派な梁と柱、大町のおじいさんといった感じ。大町の美術と工芸の拠点になればとがんばっています。
c0002943_17281672.jpg
当日は晴天で絶好のイベント日和。なかなか作り始められずにいた子供らも手を動かし始めたら、だんだん熱中モードに。
c0002943_17315098.jpg
c0002943_17305733.jpg
c0002943_17303633.jpg
色んな天使ができあがり。
c0002943_17344135.jpg
c0002943_17351665.jpg
みんなで商店街をパレードして
c0002943_1736612.jpg
あぁ楽しかった!
c0002943_1738978.jpg
c0002943_17413513.jpg

# by cicamp | 2014-05-01 17:43 | Comments(0)

ダンボールと新聞で生まれた天使

4/6    12日、本番の麻倉美術部のイベント“天使と女神が舞いおりた”に向けて天使を作っている最中です。羽はまだありません。頭と髪の毛は新聞紙で身体はダンボールの天使です。ちょっと段ボールの箱からでてきた感じが気に入ってるのですが、とりあえず色んな人が来るので服を着せる予定です。
c0002943_139412.jpg

# by cicamp | 2014-05-01 13:10 | もの作り | Comments(0)

ちょっと薄化粧

4/5 夜半から雪が降って、爺ガ岳も薄化粧です。真っ白けっけは七難隠すとはよく言ったもので美しい山がいっそうきれいにみえます。
c0002943_12573674.jpg
これは総なまこ壁の蔵です。大町の麻倉の南向かえにあって、存在感ある蔵です。一体、中には何がしまってあるのでしょう?
c0002943_131370.jpg

# by cicamp | 2014-05-01 13:01 | | Comments(0)

ふきのとうと福寿草

4/3 春一番、雪が解け始めた頃花を咲かせるのが福寿草です。
c0002943_12493537.jpg
そして、“ふきまんぶく”ふきのとうがお目覚めです。
c0002943_12524944.jpg

# by cicamp | 2014-05-01 12:53 | Comments(0)

なぜかノスタルジックな白馬の写真

4/1 白馬に買い物に行ったのでとりあえずスナップ。光線の加減か、なぜかノスタルジックな写真になった。
c0002943_1565097.jpg
あんまり見苦しいものは入れこまないように心がけてはいるけど、そんなのがめっきり増えて残念。オリンピック道路の両側にどんどん家や店が建っている。景観が引き立つくらいだといいんですけど。
c0002943_15104664.jpg
雪が溶けたばかりの田んぼにふきのとうが顔をだしていて、収穫。春がそこまで来ている。
c0002943_15455772.jpg
松川も雪解け水で水量がましてきもちいい。この白馬三山と松川は、も少し近くに欲しい。
c0002943_15452581.jpg

# by cicamp | 2014-04-03 15:48 | 風景 | Comments(0)

キャンプでも福寿草が咲き始めた

3/31 まだまだ雪の残るキャンプ周辺です。木立の向こうにぼやっと雲のようなのは爺ガ岳と鹿島槍。真ん中は、ようやく氷の解けた中綱湖です。
c0002943_18165717.jpg
旧ヤナバビレッジゲレンデは今日も静か。
c0002943_1819057.jpg
キャンプにも福寿草が咲き始めもうすぐ春気分です。
c0002943_18213969.jpg
雪解け水がざわざわと沢を流れます。今の時期が一番水量が多くてさわがしい。
c0002943_18225099.jpg

# by cicamp | 2014-04-02 18:22 | 風景 | Comments(0)

麻倉というのが大町にあって

3/29 大町に麻倉というのがあります。江戸末期に麻の集積所として建てられた蔵です。美術やクラフトの大町での拠点として市民有志によって再生されたものです。この緑ののトタン壁の家と長野銀行の間を通ってすぐの所に麻倉はあります。
c0002943_17355532.jpg
これが麻倉です。
c0002943_17375171.jpg
キャンプでも活動に参加していて、春に向けて展示のリニューアルをしています。
c0002943_17421080.jpg

c0002943_17524871.jpg
c0002943_1742399.jpg
c0002943_17521396.jpg
c0002943_17533583.jpg

ゴールデンウイークまでに、作品の拡充やたくさんの絵も飾りたいものです。もうひとがんばり。
# by cicamp | 2014-04-02 17:56 | 麻倉 | Comments(0)

フクジュソウ見っけ

3/29 海ノ口で福寿草をみつけた。この様子だとだいぶ前から咲いているかも。
c0002943_16543640.jpg
c0002943_1654368.jpg
大町へ向かう
c0002943_16553921.jpg

これはもう春だなの大町
c0002943_1657139.jpg

# by cicamp | 2014-04-02 16:57 | 風景 | Comments(0)

道草しながら松本に映画を見に行った

3/22 雪のやんだ朝は快晴,今日は松本に映画を見に行く。
c0002943_16214466.jpg
結構積もったキャンプから山を下りて大町まで来るとぜんぜん雪がなくてビックリ。
c0002943_16233648.jpg
穂高にオープンした旧大町温泉郷バザール小町あらため、安曇野バザール“若松屋”によった。立派なくらず栗でなんかりっぱ。グレードが上がったような。
c0002943_16272930.jpg
お店の中も太い梁で重厚。日本間が上手く利用されていてくつろげる。いい感じで観光客に人気がでそうだ。
c0002943_16304117.jpg
次は穂高の駅前のひつじ屋で十色屋のみゆきさんの爽やかなバッグの個展を見て、映画の前売り買って。
c0002943_16352255.jpg
途中,光橋から見る北アルプスは最高のパノラマ。
c0002943_1646669.jpg
さあ映画見に松本美術館へ現代芸術家・篠原有司男とその妻乃り子に密着したドキュメンタリー映画「キューティー&ボクサー」
c0002943_16394522.jpg
芸術を生きる夫婦の歩みです。すごいなと。最後はこれまたすごい草間弥生のオブジェです。はら減った。
c0002943_16424582.jpg

# by cicamp | 2014-04-02 16:47 | おでかけ | Comments(0)

外は雪降り。こんな日は家の中

3/21 木の実が好きで、家の中にいっぱいある。知ってかしらずか友人がお土産に珍しいのをくれたりする。真ん中の二つはジャスミンのみで、中には羽毛のような奇麗な羽の生えた実が詰まっている。
c0002943_11184694.jpg
外は久しぶりにまとまった雪。こんな風景もこの冬あと何回見れるのだろう?
c0002943_11192771.jpg
シクラメンは相変わらず元気で、うれしい。
c0002943_1121282.jpg
玄関のドライフラワーはいつからここに住んでいるのだろう?随分昔からに違いない。
c0002943_11222715.jpg
あんまり暖炉の裏側を気にする人は少ないけれど、実はこの角度から見た飾り烟突がけっこう好きだったりする。自分で作ったのでなんですけど。
c0002943_11252737.jpg
窓の外は雪
c0002943_1548060.jpg

# by cicamp | 2014-03-29 11:24 | インテリア | Comments(0)

北アルプス,田園の雪解け

3/15 最初がいつだったのか覚えていないけれど、この風景に初めて接した時の感動は忘れられない。
大町を去るとき何度も何度も車をおりて、だんだん遠くになる白銀の山々を眺めた。
c0002943_10533327.jpg
一番最初に北アルプスを見たのは19のとき霧ヶ峰の池のクルミという所だった。西の真っ青な空のちょっと下に連なる雲のように白い山脈がみえ、バスから降りた停留所で見とれていた。
c0002943_1103357.jpg
40年も前の話だが,まさか自分が北アルプスの真近に住むことになろうとは夢にも思わなかった。
c0002943_1135978.jpg

# by cicamp | 2014-03-29 11:05 | | Comments(0)

朝、ひる,昼下がり

3/15 朝の顔。まだ寝ている。
c0002943_1044456.jpg
お昼はシクラメン,これハワイかのピンクだけど、ほっておいても元気な良い子。
c0002943_10407100.jpg
c0002943_11105914.jpg
昼下がり,陽の光がほのかにさしたごきげん昼の顔
c0002943_10453188.jpg

# by cicamp | 2014-03-29 10:45 | インテリア | Comments(0)

知り合いを訪ねたけど留守だった

3/13 源湧の知り合いを訪ねたけれど留守だった。残念。左正面は小熊山。スキー場につながるまっすぐの道の両側には、田んぼが大きく広がっている。
c0002943_964625.jpg
知り合いのうちの軒下のタキギは整然と奇麗に積まれていた。
c0002943_9122175.jpg

# by cicamp | 2014-03-29 09:11 | おでかけ | Comments(0)

akeのどんぐり帽と猫とタイムと雪かきと

2/12 akeの新作どんぐり帽です。
c0002943_121720.jpg

なかなか良いとギョロ目の猫も言っています。
c0002943_1215069.jpg
c0002943_1222899.jpg

ちょっと気がつかないうちにタイムが新緑に萌えています。窓の外では父さんがオットットの雪かきです。
c0002943_123254.jpg

# by cicamp | 2014-03-21 01:14 | もの作り | Comments(0)

木崎湖、波高し

2/5
c0002943_041122.jpg
風がかなり強くていっそう寒く感じる。木崎湖も波が高くてカイツブリだろうか水鳥が水間を大きく上下し長良浮かんでていて、見ているとこっちがよってしまいそう。
c0002943_059233.jpg
北から木崎湖に流れ込む農具川
もなんだかトロントして冷たそうだ。
c0002943_0594515.jpg

# by cicamp | 2014-03-21 00:52 | | Comments(0)

熊と月

2/2 屋根裏に熊がいる。年末に森のクリスマスというイベントに久しぶりに作ったダンボールの熊だ。2、6mあって結構でかい。
c0002943_1953922.jpg

でも本物のヒグマはもっとでかいのもいるらしくてビックリする。大正4年、「三毛別」という北海道の小さな開拓村を巨大な羆が襲い、7名もの命を奪うという悲劇があったそうで、この時の熊は立ち上がると3m50cmもあったらしい。むちゃくちゃでかい!恐ろしい!
c0002943_19543523.jpg
きょうは奇麗な三日月。今度は、大きめの三日月を作ってみたい。
# by cicamp | 2014-03-20 19:56 | もの作り | Comments(0)

黒い青木湖に行ったら北の岸辺が真っ白く輝いていた

1/30 モノトーンの湖は、雲がかかっていてなんだか重苦しい。でも、雲の隙間からスポットライトのように日が射すことがあって、何とも神々しい風景に出会ったりする。
c0002943_1852555.jpg
c0002943_18521717.jpg
ほんの1〜2分だったけれど神々しく輝く岸辺。
c0002943_18564855.jpg
c0002943_18575652.jpg

# by cicamp | 2014-03-20 18:58 | Comments(0)

ちょっと青木湖へ

1/28 きょうも大晴天で青木湖へ。
c0002943_18252492.jpg
大糸線の普通列車が雪煙を上げてゆきすぎる。
c0002943_18275625.jpg
北を見ると空を映し込んで青い湖。最初、土地を見に来たときキャンプを建てる場所から青木湖が青く見えてちょっと感動したんだけど、今はすっかり森のようになってしまって‥‥。白馬も見えたんですけど。
c0002943_18351732.jpg
c0002943_18365430.jpg
ヤナバへの帰り道。
c0002943_18391675.jpg

# by cicamp | 2014-03-20 18:38 | | Comments(0)