麻倉音楽会。スパンコライブ

12/2/4  アコーディオンのスパン子さん率いる音楽団です。ウッドベースにアルトサックスにフルートの織りなす音楽は、どこかパリの縁日を思い出します。哀愁帯びたアコーディオンの音がまたなんともいえず情感をかき立てます。曲目は静かなものからリズミカルなものからドンチャンまでいろいろ。
c0002943_14505391.jpg
こちらは2部のクリスタルボウルとシンセカリンバの共演です。ヒーリングとアフリカンリズムのミスマッチというところでしょうか。星空のした寝転がってきいたりしたらバッチリかも。
c0002943_1501148.jpg
第三部はブルースハープとギターも加わってノリノリミュージックタイム。観客も70〜80と大入りでした。スタッフの私は節分の鬼をやらされ豆をさんざん投げつけられたのでした。
c0002943_153217.jpg
春にはスパン子一家は木崎湖の近くにやって来るそうです。大町の住人になるのかな。そういえば、カリンバくんも家族Iターン組です。
by cicamp | 2012-02-09 15:03 | おでかけ | Comments(0)


<< 雪がちらちらの木崎湖 雪かき日和 >>