なぜタイトルが森と湖通信なのかの理由

9/19 ヤナバスキー場の頂上は快晴で、相変わらず誰もいなくて一人ではもったいない位でした。ヤナバでも熊を見かけたという話があって、会いたくないなぁなどと思いながら登ってるうちにあっという間についてしまいました。家を出てから15分くらいです。きのうも今日も驚くばかりの快晴。こんなことはめったにありません。
c0002943_0142100.jpg
いろんな人にこの風景を紹介しているのですが今一つ盛り上がらないんですけど。ブログのタイトルも、この風景からつけたものですし。
c0002943_02752.jpg
c0002943_023995.jpg
ヤナバスキー場の頂上とはいっても、ここは権現山7合目あたりで、これから上はなだらかな斜面の森が続きます。
c0002943_03842.jpg
ちょっと平らな林があって木陰でハンモックなんてキットいい感じだと思います。本でも読みながらまどろみたい。
by cicamp | 2013-10-22 00:18 | | Comments(0)


<< 気合入ってます、新作ブローチ製... 小熊山林道、夏の終わり >>