爺と鹿島槍のいない小熊山林道

10/27 家から見ると小熊山が、かなり色づいてきたようなので、爺も鹿島槍も見えないけどちょっと林道に出かけてみました。
c0002943_22504626.jpg
春は元気で本当に美しいですが、秋のこの季節も鮮やかな装いもいつ終るかという儚さがいっそう美しさを引き立てているように思います。
c0002943_2253271.jpg
いつもはここからは爺ガ岳から五竜まで見渡せるのですがあいにく雲の中。ちょっと光が射すとやっぱりきれいです。
c0002943_22552245.jpg
晴天は気持ちいいですが、曇り空でも表情のある雲の日は侮れない美しさがあるように思います。
c0002943_22593981.jpg

by cicamp | 2013-11-30 23:00 | | Comments(0)


<< ゴジラの両親が誕生 花とチョウの最近事情 >>