実家の庭掃除に帰ってきた

12/13 年に二回ほど実家に帰るようにしています。今は、母もヤナバで暮らしていて空き家の実家はほっておくとあっという間にお化け屋敷です。帰り道、見上げた空は広くて湯つく私意夕焼け雲がたなびいていました。
c0002943_11225377.jpg
この春帰った時は前の年に植木屋さんに入ってもらわなかったせいで、庭の木は茂りまくり。中でも入り口の松は気持ちよかったのでしょう伸び放題に伸びて、全体が丁度写真の右上のようになっていました。
c0002943_11264153.jpg
春、かなり刈り込んで帰ったのですが、届かなかったのが天辺です。こういう松も大好きなのですが、このままではなくてどんどん伸びる訳で、人のいないようなヤナバとは違ってそうもいきません。
c0002943_1128321.jpg
小さな庭とはいえきれいに見せるにはそれなりの手入れがいる訳で、帰るたびにウ〜ンとついついうなってしまう私です。
by cicamp | 2013-12-29 11:31 | お仕事 | Comments(0)


<< 雪かき待つキャンプに戻ってきた 薪の木口の模様がおかしい >>